ヘルシーでビジュアル最強!今食べたいおしゃれロケ弁当5選【2020年最新版】

2019 5/21
ヘルシーでビジュアル最強!今食べたいおしゃれロケ弁当5選【2020年最新版】

美しい野菜、つやつやのお米、新鮮な魚。色とりどりで美味しいご飯があれば、撮影現場がパッと明るくなるはず!

食べると誰もが笑顔になってしまうとっておきのおしゃれロケ弁当をご紹介します。

目次

とびきりキュートな断面がお目見え「しまむすび」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しまむすびさん(@shimamusubi)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hirokohirotaさん(@piroko)がシェアした投稿 -

“しまむすび”は断面がとびきり可愛い。これでもか!というくらいカラフルな具がぎっしり詰まっています。雑穀米も選べるので、健康志向の方の味方にもなってくれます。忙しくてゆっくり食事ができない時にパクッと頬張れるのも嬉しい。

open 8:00-14:00

〒168-0072
東京都杉並区高井戸東3-7-1
03-6795-5611 / shimamusubi0701@gmail.com

食材から生まれる小宇宙へようこそ「ネコメシ。」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Noriko Kumagaiさん(@kuronekosya1021)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

otonaMUSEさん(@otonamuse)がシェアした投稿 -

お花とフルーツ、有機肥料・無農薬の世田谷野菜が箱じゅうに散りばめられています。この美しい景色は思わず写真に収めたくなること間違いなし。見た目と味の両方を楽しみたいという希望を叶えてくれる、まさに一石二鳥飯。

予約方法
電話(9:00-16:00)or メール(kuronekosya@gmail.com)
予約締切は2日前の午前中

open 7:00-12:00

〒154-0005
東京都世田谷区三宿1-21-22
日曜定休

ネコメシ。

身体のすみずみまで美しくいたい方へ「麻喜亮美/MAKIROBI」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MAKIROBI | 麻喜亮美さん(@makirobi_)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MAKIROBI | 麻喜亮美さん(@makirobi_)がシェアした投稿 -

素材の力を最大限に引き出したマクロビオティック料理。マクロビオティックとは、「macro=偉大な」「bio=生命」「tic=術」が合わさった言葉で、玄米や野菜を中心とした食事を摂り、心と身体を健康にするという考え方のことです。無農薬の野菜と玄米が身体に優しい。「こんなのあったら嬉しい!」を体現したような、魅力溢れるひと箱です。

予約方法
電話(03-5354-6434)10:00-17:00 or メール(info@makirobi.com)
※5日前までキャンセル料金はかかりません

まあるい箱に頬が緩む「マルサラ飲食店」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

春井春乃:マルサラ飲食店さん(@hal_haruno)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BAILA スタッフさん(@baila_magazine)がシェアした投稿 -

和食を中心とした温かみのあるお弁当は、丸い木箱に散りばめられた菊の花びらがアクセントに。店主である春井さんの丁寧な料理で心も身体も満たされます。ヴィーガン(菜食)にも対応しています。

予約方法
電話(03-6805-5298)or メール(halbird310@gmail.com)

open【月~土】18:00-24:00、【日】15:00-21:00

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-25-5

謙虚な姿勢に行列が絶えない「鯖なのに。」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鯖なのに。さん(@saba_nanoni)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鯖なのに。さん(@saba_nanoni)がシェアした投稿 -

普段は鯖の塩焼き専門の定食屋として営業。看板メニューの「鯖の塩焼き弁当」は、身が厚くて新鮮な鯖を使用しているため満足度が高く、行列ができるのも納得。ベジタリアン向けメニューにも対応しています。

予約方法
下のフォームに記入

open 11:00-15:00 17:00-22:00

〒143-0016
東京都大田区大森北1-7-2

鯖なのに。

目次
閉じる