【月1連載「マイごきげんルール」】アウトドア&インドアの二刀流、どちらの良さも知っている編集者

The following two tabs change content below.

田村 真里佳

1996年生まれ。蟹座A型。3年間のテレビ番組AD生活を経てこの春からロースターに入社。音楽、映画、テレビ、お笑い、ラジオ、アート、etc…エンタメはライフラインだと思っている楽しいことが大好きな新米編集者。

ロースター編集者の皆さまの「マイごきげんルール」を毎月紹介してくこの企画。

今月は、同じ班で仕事をしている先輩編集者・本間さんのごきげんルールをご紹介。

#02 本間綾乃「アウトドア&インドアの二刀流」

これ、菜の花畑にいる本間綾乃。黄色がよくお似合いの、ハッピーオーラ溢れる先輩。

明るくハツラツとしていて真面目で前向き。撮影のときの一生懸命にディレクションする姿はまるで朝ドラのヒロイン。そろそろNHKからお声がかかりそう。

いじられキャラで、狙ってないけどいつもなんだか面白いのは天性の才能なのか。周りの人を笑顔にする、みんな大好き本間さん。

私は本間さんと同い年で中途入社同士ということもあり、勝手に親近感を持ち慕っている。なんでも分かりやすく教えてくださり、毎日抱えている沢山の仕事に丁寧に取り組む本間さんだから、表には出さないけれどきっと苦労も多いはず。

そこで連載2回目の今回は、そんな次期朝ドラヒロイン候補の本間さんの、身も心もリフレッシュするための4つのマイごきげんルールをご紹介する。

目次

疲れている時こそ朝からアクティブに!

スノボウェアがマクドナルドアンバサダー?な本間さん。

「今週はハードだったな」という時こそ、休日は早起きして朝から活動するという行動力溢れる本間さん。

平日に作れなかった自分の時間を休日で取り返すぞ! という意気込みなんだとか。

疲れを感じているときは大概自然を感じて癒されたい気分になるため、高尾山にハイキングしに行ったりスノボに行ったりと、とことんアクティブに活動しているのだそう。

今年の3月頃に担当されていたスタイルブック制作期間は、連日朝から晩までのなかなかハードな撮影でくたくたに。

そんなときでも金曜日の終電までの撮影を乗り切ったあと、翌朝6時に新幹線に飛び乗って軽井沢までスノボをしに行ったこともあるというほどのエネルギッシュぶり。

近場だと、昨年始めたスケボーを練習しにパークまで出かけたりもしているという。

いつも元気な本間さんは、休日も変わらず元気もりもりなご様子。

おうちでまったりクラフトビール

左:泡もこもこ一つ目ビール小僧の可愛いイラストが特徴的。ホップの苦味を抑えアロマが華やかで飲みやすいオラホビール ヌーベルセゾン
右:「敬具 なんだって飲んでやるぜTHANK YOU」と返したくなる、柚子×あら塩のセッションエール。前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 其ノ四

クラフトビールが大好きな本間さん。

お店でももちろん飲むし、最近はもっぱら専門店で缶を選んでおうちで飲むのにハマっているそう。

特に好きなタイプはIPA系。

IPAとはインディア・ペールエールのことで、ホップの豊かな香りと苦味を味わうことができるガツンと個性的なビール。

お店の人に相談してまだ飲んだことのないおすすめを教えてもらうのもの良いけれど、クラフトビールのパッケージはおしゃれなものも多いのでパケ買いすることもしばしば。

おすすめ品やパケ買いしたものを飲んでみて、「これだー!」とお気に入りの味に出会えた瞬間が楽しくてやめられないんだとか。本間さんは冒険心いっぱいの人だ。

左:カラフルなラインが目を引く、ジュース感がありつつもガツンと苦めのIPA。スーパーフラックス ハピネス(Superflux Beer Co Happiness)
右:デヴィット・ボウイにこんなに見つめられたら飲むしかない。トロピカル感とスッキリ後味が楽しめるヘイジーIPA。エレクトリックバイシクル イッツノーゲーム(Electric Bicycle Brewing It's no Game Hazy IPA)

ベランダですくすく育つ植物たちのお世話

昨年、ロースター入社と同じタイミングで一人暮らしをはじめた本間さんは、それを機におうちのベランダに置いたプランターでお花やハーブなどを育てている。

仕事もプライベートも新生活となり、撮影や原稿作成などの慣れない仕事を必死に覚えていく中で、プランターのお花たちは本間さんにとって癒しの存在になっていたのだそう。

毎朝お水をあげるたびに「少し背がのびたかな?」「お花が咲いた!」と、みんなの成長を見られるのが小さな喜びなんだとか。

果物や野菜も植えていて、春にはお友達が遊びにきたときに苺を収穫してアイスクリームにトッピングしたり、今の季節は絹さやを自分で作ったお料理に彩りとして添えたりと、季節によって植え替えをして楽しんでいる。

分からないことはいつも丁寧に教えてくださる本間さんの面倒見の良さは、普段から優しい気持ちで植物のお世話をしているからこそ培われたものなのかもしれない。

小さくて真っ赤な苺がとってもキュート。
奥に咲いている青紫色の綺麗なお花はブルーデイジー。
田村調べによると、ブルーデイジーの花言葉は「純粋」「無邪気」。本間さんにピッタリ!

手芸でのんびりリラックス

美しい模様が印象的な刺繍。これをテーブルに広げて優雅にケーキとか食べたい。

本間さんは手芸などの細かな作業もお好き。

無心で手先を動かすこと自体にも癒されるけれど、どんどん作品が仕上がっていく様子を見ると満足感が生まれて幸せな気持ちになれる。

編み物や刺繍をするときは大抵Netflixで海外ドラマを見ながら、特に何も考えずに黙々と。

というのも、実は編集の仕事の大半はデスクワーク。

そのためパソコンやスマホなどの液晶画面と向き合う日々の中で、頭を空っぽにして手先を動かすアナログな時間は本間さんにとって心がゆるむ大切なひととき。

好きなことを楽しみながら創作活動もできるから、なんだか得した気分になれる最高の時間だとお話しする本間さん。

完成した作品たちは趣味で作るレベルではないほど綺麗な仕上がりで、一度始めたらこだわる本間さんの丁寧な性格がうかがえる。

可愛い&使い勝手も良さそうなフィンガーレス手袋。手作りとは思えないおしゃれさでネイビーのセーターともマッチ!ぜひぜひ売ってください。

アウトドア&インドア両方のごきげんルールをつくって休日をハッピーに

アウトドアとインドア、両方の趣味をバランスよく持ち合わせている本間さん。

今回お話をお伺いして、仕事でお世話になっているときの本間さんのお人柄は、休日のリフレッシュ方法とも深く関係しているように感じられた。

外に出て自然を感じたり体を動かしたりすることで心も体もリフレッシュできるアウトドアな趣味と、体は休めつつおうちでリラックスしながら楽しめて心がわくわくするようなインドアな趣味。

この二刀流が本間さんをハッピーにさせるごきげんルール。

どちらか一方の趣味を持っているだけで十分に自分をごきげんにすることができるけれど、心の状態や疲労レベルに応じて使い分けられるよう、本間さんのようにいくつかのマイルールを持っておくとよりハッピーでいられそう。

本間さんの好奇心と行動力はいつもごきげんでいられるための武器であり、編集者としての武器でもあるのかもしれない。

最後に……最近の田村のマイごきげんルール

お笑いが大好きな私は、数ヶ月前からTBSラジオの「真空ジェシカのラジオ父ちゃん」(通称”ラジ父”)のリスナーになり、ここ最近はポッドキャストで、昔の放送回を第1回から順々に聴いて一人で笑っている。

インドアすぎる趣味だけど、通勤中や休日のお出かけ時にも歩きながら聴いているのである意味アウトドアかも。

特に、リスナーからのコーナーメールとその内容に対する真空ジェシカのお二人(ガクさん、川北さん)の返しが面白くてお気に入り。

編集・文/田村 真里佳(Roaster) 撮影/本間綾乃(Roaster)


前回の記事はこちら▼

あわせて読みたい
【月1連載「マイごきげんルール」】散歩をすると良いことが3つあるらしい。編集者流、朝散歩のすすめ 皆さま、今日もお疲れ様です。 毎日の仕事で、悩ましい問題があって思い詰めてしまったり、嫌なことがあってイライラしてしまったり。マイナスな気持ちになることは誰に...

立ち上げから1年で月間10万PV達成! ゼロからのオウンドメディア運営マニュアルを公開中

「オウンドメディアを立ち上げようとしているけど、具体的に進め方がわからない」
「メディアを立ち上げたは良いものの、コンテンツを作っても中々アクセス数が伸びない」

という悩みを抱えているメディア運営者の方は多いでしょう。

下記のページでは、元々WEBに強くなかったロースターがこのオウンドメディア「EDiT.」の運用開始から1年で月間10万PVを達成するまでに実行した施策を紹介しています。

ぜひご覧ください。

読んでいただきありがとうございます。シェア大歓迎です。
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる