【初心者向け】インスタストーリーズの「親しい友達」とは?設定方法や他の人にバレるのかなど徹底解説!

2020 4/24
【初心者向け】インスタストーリーズの「親しい友達」とは?設定方法や他の人にバレるのかなど徹底解説!
目次

ストーリーズの「親しい友達」機能とは?

< インスタグラムのストーリーズには「親しい友達」という機能があることをご存知ですか?「親しい友達」とは、投稿するストーリーズを、自分が選択した友達のみに見せることが出来るツールです。今回は、「親しい友達」の設定方法やどんな時に使用できるのかなどを解説していきます。

「親しい友達」機能を有効に活かせるタイミング

「親しい友達」機能を使用するにぴったりなタイミングはいつなのでしょうか。使用方法によっては、仲間外れのようなことが起きてしまいそうですが、上手く活用しているユーザーがほとんどのようです。

1.公私を分けた内容のストーリーを投稿出来る

多くのユーザーが公私を分けたストーリーズを投稿するために「親しい友達」を使用しているようです。公のストーリーズでは、ビジネス的なことだったりあまり自分自身の感情を出さないような内容。その一方、「親しい友達」に制限したストーリーズでは私の趣味や感情を素直に書いた内容なことが多いそう。わざわざアカウントを2つ持つ必要もなくなるので、活用している人が多いです。

2.恋愛にも活用する人が続出

恋愛に「親しい友達」機能を使用するユーザーもいるようです。それほど親しくない関係の気になる異性を親しい友達に設定することで、相手は「自分を親しい友達に設定してくれている」という感情になり、気になり出すなんてこともあるそうです。「親しい友達」機能は、仲違いにならないように上手く使用すると様々な場面で大活躍してくれますね。

「親しい友達リスト」への追加・消去方法


ここからは、「親しい友達リスト」にフォロワーを追加・消去する方法を紹介していきます。

追加方法

①プロフィール欄の右上を押して、親しい友達を選択する

②右上の+を押す

③検索欄に親しい友達に追加したい人のアカウント名を入れ、追加ボタンを押す

消去方法

親しい友達欄を開き、消去ボタンを押す

親しい友達に追加していない人にバレる可能性は?

ここで不安に感じるのが、「親しい友達リスト」に追加していない人にバレることはあるのかということですよね。これが仲違いの原因になることもあるのでリストを作成した後はしっかり確認してみてくださいね!

親しい友達に追加した通知は相手には届かない

自分が親しい友達にAさんを追加しても、Aさんには「親しい友達に追加されました」といった通知は届きません。自分が投稿したストーリーズを確認した時に初めて「親しい友達」に設定されているということを認知することが出来ます。なので、親しい友達に設定してもストーリーズをUPしなければ相手にはずっと伝わらないのです。

親しい友達は緑色に表示される為、画面を見られるとバレる

「親しい友達リスト」に追加していないことがバレることはなかなかありません。バレる可能性がある状況は、親しい友達に追加した人と、追加していない人が同じ環境にいて、あなたの緑色に表示されたストーリーズを一緒に見てしまった時でしょう。
一人には緑色のストーリーズが表示され、もう一人には何も表示されないという事態になります。
「親しい友達」を設定する時は、とにかく少人数にしたり、同じ環境で過ごす友人はみんな親しい友達にして分けないなどが大切です。ビジネスとプライベートくらい公私がはっきりしている間柄で「親しい友達」機能を使用するのが平和かもしれませんね。


「親しい友達」に設定したストーリーズをハイライトにすると?


ストーリーズは、プロフィール欄にあるハイライト欄に残しておくことが出来ます。これは「親しい友達」のみに公開したストーリーズも残しておくことが出来ます。

親しい友達がハイライトを見た時

親しい友達に設定したストーリーズのみをハイライトにまとめたこちらのボックス。親しい友達であれば、このように表示されハイライトを閲覧することが出来ます。

親しい友達でない人がハイライトを見た時

一方で、親しい友達に設定されていない人は先ほどのハイライトを閲覧することが出来ません。フォロワーでない外部の人も同様に、ハイライトが表示されないようになっています。


「親しい友達」は1人から設定出来る


親しい友達は1人から追加することが出来ます。つまり、二人のみでメッセージをすることが出来るのです。そうなった場合は、ダイレクトメッセージを使用した方が良いとは思いますが、これは最低人数を紹介したかったので、実際にそう使用している人は少ないでしょう。

自分自身のアカウントを設定することは出来ない

自分自身を「親しい友達」にしてストーリーズを確認したいという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自分自身を「親しい友達」に追加することは出来ません。親しい友達には相手が必要です。

「親しい友達」以外に内容がバレないようにするために注意すべきこと


投稿するストーリーズを、自分が選択した友達のみに見せることが出来る、便利な「親しい友達」のシステム。

しかしながら、限られた人にだけ見られる設定にしたストーリーズが他の人にバレてしまうことでトラブルが発生するリスクも。

最後に、「親しい友達」以外の人に内容がバレないようにするための注意点を確認していきましょう。

まず一つ目に、誤操作に気をつけること。限られた友達にのみ見せようとしたプライベートな内容が、誤操作によってフォロワー全員に見られてしまうようなミスにはしないよう、気をつけましょう。

二つ目に、インスタグラムのバグの可能性に注意すること。

今までに、親しい友達リストに入っていないユーザーでも限定公開されたハイライトを見れていたり、フォローしていないユーザーのストーリーがストーリートレイに表示されるバグが発生したことがあるそうです。

これは自分自身で防ぐことのできる問題ではないので、予め投稿の内容を決める際に考慮しておくようにしましょう。

三つ目に、「親しい友達」を設定する時は、なるべく少人数に設定すること、そして近しい友人たちの間で設定を分けないようにすること。

親しい友達と、追加していないフォロワーが同じ環境にいてあなたの緑色に表示されたストーリーズを見てしまう可能性を考慮しましょう。

以上3つの注意点を踏まえて、上手に「親しい友達」ストーリーズを活用していってください。

目次
閉じる