Facebookページの「いいね!」とフォロワーを増やす方法

2020 7/30
Facebookページの「いいね!」とフォロワーを増やす方法

Facebookの個人ページとは別に、企業が団体がマーケティングや広報として活用しているFacebookページ。しかし、数万の「いいね!」やフォロワーがいないと運用効果を感じにくいという実情もあります。

そこで本記事では、Facebookページの「いいね!」を増やし、「いいね!」からフォロワーに繋げる方法をご紹介します。

目次

Facebookページがファンを増やすのに有効な3つの理由

Facebookページとよく比較されるのがInstagram、TwitterなどのSNSです。どのSNSも使い方次第でマーケティングに効果があります。

その中でもFacebookページは、他のSNSにはない3つの理由からファン獲得に有効なツールなのです。

実名のため信頼性が高い

Facebookの規約ではどのユーザーも実名で登録することが求められています。ユーザーは自分の学歴や職歴を公開したり、家族や友達と繋がったり、さらには自分の交際ステータスまでをもさらけ出しているのです。

Facebookは実名登録が必要なSNSのため、信頼性が高く、Facebookページの情報に「いいね!」やコメント、シェアなどのリアクションをする人にもいわゆる「サクラ」はほとんどいません。

またユーザーは実名のため、変なコメントを残しにくく、炎上しにくいことも特徴です。

画像+キャプションのバランスが良い

Twitterは140文字まで、画像は4枚までという制限があります。Instagramでは画像は10枚、文字数は2000文字までと制限は緩いですが、ほとんど画像しか見られずキャプションは読まれにくいですよね。

その点、Facebookでは画像とキャプションのバランスが良いです。「文字の下に画像」という流れにすることで文字も読まれやすく、画像もきちんとアイキャッチとしての役割を果たしてくれます。

このバランスの良さで、ユーザーに届けられる情報量が増えるでしょう。

機能が多く活用しやすい

Facebookは毎年アップデートされ、新しい機能を追加しています。機能を活用することで、Facebook上でできることが増えていくでしょう。

  • 広告機能でFacebook/Instagramに広告を配信
  • グループ機能でコミュニティを形成
  • ショッピング機能でネットショップを開設
  • ウォッチ機能で動画の配信やライブ配信
  • チャリティー機能で社会貢献

など、ビジネスに活用できる機能が豊富。こうした機能を使うことで固定ファンを獲得できます。

Facebookページの「いいね!」を増やす方法

Facebookでファンを獲得するには、まずはFacebookページの「いいね!」を増やすことが大切。

「いいね!」が増えれば人気のページとしておすすめに表示されやすく、さらに「いいね!」した人のタイムラインに表示され、露出が増えるのです。

Facebookページの「いいね!」を増やす方法をご紹介します。

ビジネス情報をきちんと記載する

そのページがどんなページなのか、ユーザーが見て一目で分からなければいけません。そこで、まずはビジネス情報をきちんと記載しましょう。

ページタイトルやページの説明をわかりやすく記載するのはもちろん、会社概要、ミッションや理念、営業時間、連絡先を埋め、あれば商品情報とショッピング用のボタン(リンク)も設置します。

基本情報が詳細なほどユーザーは興味を持ちますし、電話番号などを探す手間が省けます。

別媒体やオフラインでシェアする

ページの準備が整ったら、投稿しながら「いいね!」を待つだけではいけません。誰にも認知されていない状態では、いいね数も投稿の読者も増えないのです。

とはいえ、誰も知らないページを知ってもらうにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単で「すでに自分や企業のことを知っている人に、まずはシェアする」です。つまり、別媒体やオフラインなどを活用して広めていきます。

  • Facebookで繋がっている友人知人に「いいね!」リクエストを送信する
  • クライアントに宣伝する
  • ホームページやブログにいいねボタンを設置する
  • メルマガ読者に宣伝する
  • 名刺やパンフレットにQRコードを記載する
  • リアル店舗で紹介する

いきなりFacebookの中で有名になるのは難しいことですから、まずは外側から広げていくようにしましょう。

個人のFacebookアカウントを活用

Facebookでは、誰でも必ず個人アカウントを持っています。

そして個人アカウントは、InstagramやTwitterのように「SNS上のまったく知らない人」ではなく、「同級生や親族など、リアルで関わりのある人」と繋がっている人の方が多いでしょう。その個人アカウントを活用するのです。

  • 個人ページのプロフィールにリンクを記載
  • Facebookページの投稿を「いいね!」やシェア
  • もしくは個人ページに直接リンクをつけて投稿する
  • Facebookページの投稿をシェアするとき、興味ありそうな人にメンションを送る

あなたの家族や友人知人は「この人は、こんな仕事をしているんだ」とあなたのことを知るきっかけにもなります。身近な人のことは話題にしやすく、口コミで広がっていくかもしれません。

ユーザーが読みたくなる投稿をする

Facebookページに投稿するコンテンツにも工夫が必要です。例えばユーザーが知って得するような情報や、人に教えたくなる情報などを投稿します。

そのとき、画像・タイトル・見出し(目次)の3つが揃っているとさらに読みたくなるものです。

もしくは、自社オウンドメディアのコンテンツをFacebookページにシェアすることもあるでしょう。そのコンテンツを読むにはリンク先に移動する必要があり、ひと手間かかりますよね。

このひと手間をかけてでも読みたくなるようにするには、キャプションにタイトル・見出し(目次)、そしてちょっとした一言を添えて投稿しましょう。コンテンツの概要がわかると、興味関心は強くなるものです。

「いいね!広告」を使って有料で増やす

いくら人脈が広い人であっても、上記の方法だけではリーチできる母数に限界があります。「いいね!」やフォロワーを何千人、何万人と増やしたいのなら、Facebook広告の運用は必要になるでしょう。

Facebook広告の中でも「いいね!」獲得に効果的なのが「いいね!広告」です。Facebook広告の広告マネージャから、広告の目的>エンゲージメント>いいね!広告で利用できます。

広告を表示させる年齢や性別、地域などをターゲティングして配信。「いいね!」を獲得するごとに課金される仕組みで、かける金額によって獲得できるいいね数も変わっていきます。

まずは月数万円から有料で広告を配信してみて、様子を見ながら金額を増減していきましょう。

Facebookインサイトを活用

Facebookインサイトは30以上の「いいね!」があれば利用可能になる分析機能です。「いいね!」の推移から1投稿ごとの反応、フォロワーの属性などを分析できます。

さらにFacebookインサイトでは競合ページを指定でき、競合ページとのパフォーマンスを比較できるのがポイント。フォロワー数も「オーガニックフォロワー」と「宣伝によるフォロワー」の2つの数値が出せるため、Facebook広告運用の目安にもできます。

Facebookページを運営するなら、定期的にインサイトにも目を通すようにしましょう。

Facebookページのフォロワーを増やす方法

「いいね!」を増やしたら次にフォロワーになってもらい、ユーザーに定期的に情報を届けられるような土台作りをしましょう。

フォロワーは必ずしもファンではありませんが、ファンはだいたいフォロワーになっているものです。

ファンになってもらうための第一歩として、Facebookページのフォロワーを増やす方法をご紹介します。

「いいね!」したユーザーに招待を送る

せっかくユーザーが「いいね!」をしてくれたのに、ページにアクセスしたのはそれが最後…だなんて、もったいないですよね。

Facebookページに「いいね!」をしたユーザーに「フォロワーになりませんか?」と招待を送ることで、もう一度接点を作りましょう。

実はこの招待を送るのと送らないのとでは、フォロワーの増加率が違います。招待はボタン1つでも、メッセンジャーを使っても送れますので、積極的にユーザーにアプローチしていきましょう。

コミュニティを作る

Facebookグループ機能を使ってコミュニティを作るのもおすすめです。

  • ファンを集めてファンのための情報を発信するコミュニティ
  • 学びたい人を集めてお役立ち情報を発信するコミュニティ
  • ユーザー同士の繋がりを生むためのコミュニティ

など、様々な活用方法があります。

コミュニティでユーザーと関わりを持ちつつ、公式情報はFacebookページから発信することで、エンゲージメントの高いユーザーのフォロワーを増やしやすくなるでしょう。

Facebookページに投稿し続ける

フォロワーやファンを獲得するためには、やはり定期的に投稿し続けなければいけません。

実は投稿することはユーザーの役に立つだけでなく、Facebookページの「いいね!」やフォロワー獲得にも利用できるのです。

フォロワーが投稿に「いいね!」をすると、フォロワーのタイムラインには「〇〇さんがこの投稿にいいねしています」と表示されます。つまり、フォロワーの友人知人にもリーチできるのです。

ユーザーは親和性の高いの人とFacebookで繋がっており、同じユーザー層へのリーチが増えることでエンゲージメントの高いフォロワー獲得にも繋がるでしょう。

Facebookキャンペーンを実施する

Facebookキャンペーンもマーケティング手法として人気です。キャンペーン参加には「このページをフォロー」を条件とすれば、フォロワーを獲得しやすくなりますよ。

リアル店舗を構えている企業であれば、ユーザーにチェックイン機能を使ってもらったキャンペーンもおすすめ。チェックインするとユーザーのフィードにシェアされるため、こちらも他のユーザーにリーチできます。

Facebookページを活用してファンを獲得!

日本でのFacebookの利用率は低いですが、実はInstagramやTwitterにはいない属性のユーザーにもリーチできるツールでもあります。

InstagramやTwitterを運用しているけど思ったような効果が出ていない人はもちろん、Facebookのユーザー属性と相性が良い企業や広いユーザー層に届けたい企業などは、Facebookページの活用がおすすめ。

Facebookページの「いいね!」やフォロワーを増やし、ファンを獲得していきましょう!

目次
閉じる