【社会人1年目必見】タイピング練習ツールでスピードを上げよう

The following two tabs change content below.
目次

仕事効率化にはタイピングのスピードが肝

社会人になってパソコンに触れる時間が圧倒的に増えたけど、タイピングのスピードが周りに比べて遅いと感じたり、

もう少し早くタイピングが出来たら仕事の時間短縮に繋がるのに、と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方にオススメのタイピング練習ツールをご紹介します。

秀逸なタイピング 練習ツールをご紹介!

e-typing

タイピングに関連するWebアプリや教材を専門としている会社が提供しているサービスです。

ローマ字タイピング、英語タイピング、かなタイピングの3種類を練習することが出来ます。

Benesseマナビジョン:タイピングの基礎練習

教材といえばベネッセ。ホームポジション、日本語入力、英語入力の3種類から選んで練習出来ます。

わかりやすいデザインで、シンプルなものを好む人にオススメです。

寿司打

こちらはゲーム感覚で楽しめるタイピング ツール。

お皿が流れてしまう前に画面の文字を打ち、どれだけたくさん寿司を食べられるかを競います。

通常Play、静かにPlay、ふりがなつきPlayの3種類から選べます。

音が出せない環境にも対応しているので、外出先やオフィスでも練習可能です。

皿打

こちらも寿司打と同じ、ゲーム感覚で楽しめるシリーズです。

食べ物を狙って集まって来る小人をタイピングで撃退し、料理を守ります。

クリアすれば次のステージに進むことができるので、飽きることなく練習を続けられます。

「皿打(サラダ)」という名前にセンスを感じますね。

歌詞タイピング

お気に入りの歌詞でタイピングが練習できる優れものです。

自分の好きな曲で練習すれば飽きることもありません。

曲の種類も豊富なので、長く続けることが出来ます。

まとめ

タイピングの練習と聞くとちょっと堅苦しいものであったり、億劫になってしまいがちですが、

最近ではゲーム感覚で楽しめるものも増えてきました。

慣れればそのうち速くなると考えている方も、一度試してみたらその面白さにハマって、

いつのまにか時間短縮に繋がっているかもしれません。

タイピングの練習は、速さだけではなく正しいポジションで打つことも重要です。

正しいポジションを覚えることも、仕事効率化に繋がります。

タイピングに自信がある方も、そうでない方も、一度タイピングツールを使ってみてください。

 

 

立ち上げから1年で月間10万PV達成! ゼロからのオウンドメディア運営マニュアルを公開中

「オウンドメディアを立ち上げようとしているけど、具体的に進め方がわからない」
「メディアを立ち上げたは良いものの、コンテンツを作っても中々アクセス数が伸びない」

という悩みを抱えているメディア運営者の方は多いでしょう。

下記のページでは、元々WEBに強くなかったロースターがこのオウンドメディア「EDiT.」の運用開始から1年で月間10万PVを達成するまでに実行した施策を紹介しています。

ぜひご覧ください。

読んでいただきありがとうございます。シェア大歓迎です。
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる