「クナイプ」のバスソルト ウィンターグリーン&ワコルダーの香り

夏の湯船のお供。

今年も電車やオフィスのクーラーに、ひとり震える夏がやってきました。

昔から体温調節がとても苦手で、人よりも暑がったり寒がったりと、忙しい体質。それに加えて、極度の末端冷え性でもある私が、最近出合ったのが、入浴剤の「クナイプ グーテエアホールング バスソルト ウィンターグリーン&ワコルダーの香り」。

もちろんいままでもクナイプのバスソルトは使ったことはあったけれど、この「ウィンターグリーン&ワコルダー」ははじめて。そもそも腰痛持ちで、撮影続きの体に気休めでもいいから何か入浴剤を……と思い「疲れ、肩こり、腰痛」というワードに惹かれて購入。

使ってみると、効能はさておき身体の温まり方がものすごい! 

ありがちな表現しかできないのが心苦しいのですが、本当に身体の芯まで温まるし、お風呂から出ても保温されている感覚がかなり長続きします。

ちなみに香りの面はというと……。

パッケージには「芳香浴」とありますが、これに関しては好き嫌いは分かれそう。鎮痛効果に優れたハーブならではの、湿布みたいなスッとした香りです。

個人的には、特別好みではないけど、嫌じゃない。“癒し”というよりは“効きそう”な印象です。(口コミを見てみると、湿布、サロンパス、病院、整骨院、消毒……との声も。笑)

鎮痛効果と香りに関しては、まあまあと言った感じですが、保温効果にかなり感動したのでこの夏のリピ確定!

クーラー、夏バテ、不眠など……夏の不調を吹き飛ばすために、クナイプのウィンターグリーン&ワコルダーの香りバスソルト、おすすめです。

撮影・編集・文/田中 朝子(Roaster)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

読んでいただきありがとうございます。シェア大歓迎です。
目次
閉じる